menu   profile   contact

2017年10月沖縄/本島 <9> 最終日

2017/10/22


*** 9日目 ***

【移動】 那覇 → 仙台

仙台に帰る日です・・・、私は。


実は今回、私が仙台に帰った後も、旦那はそのまま沖縄に残ります。
前月を以って勤めていた会社を辞めたので、しばしのんびりしたいとのこと。
旦那も、たいがい沖縄病ですね。

ちなみに私は会社を辞めていません。
・・・まだ。


国際通りの宿をチェックアウトして、県庁駅近くにあるホテルへ旦那の荷物を預けに立ち寄りました。

この日から数日間は旦那一人でお泊まりなので、県庁前のホテルにお引越しです。

⌘⌘⌘  ホテルまるき  ⌘⌘⌘

ビジネスホテルですが、30代後半のおっさんが一人で数日過ごすには十分。
・・・だったかな?

アクセスも良いし、Wi-Fiをはじめ必要なものは揃っているので快適に過ごせたようです。

荷物をホテルに預けに向かう途中、急に強い雨が降ってきました。
沖縄特有のスコールの気配だったのですぐにやむだろうと読み、しばしロビーで雨宿りをさせていただきました。


予想通り10分程で雨が弱まったところを見計らって県庁前駅へ向かい、ゆいレールに乗って那覇空港へ。


琉球回転寿司 海

空港内のお寿司屋さんにて、二人でブランチです。


お昼前の時間帯だったので、待つことなく入店することができ、飛行機を見ながら今旅最期のお食事を楽しみました。


『県産魚食べ比べ』
イラブチャー、マチ、ミーバイ、マグロ、
・・・だったと思います、たぶん。


『海ぶどう軍艦』
食感が良かったです。海ぶどうって、お米や海苔との相性もばっちりなんですね。


・・・なんのネタだか忘れてしまいました。


これも・・・なんだっけ、イカ?
沖縄産のネタを中心に頼んだ覚えはあるので、セイイカかな?


『ミミガー和えの軍艦』
これは覚えています。
キュウリはいらないな・・・と思ったことも覚えています。


『ジーマミーの揚げ出し』。
これ、大好き!

沖縄料理のお店を訪れる度に『ジーマミーの揚げだし』がメニューにないか探すのですが、ありそうで意外となかなか無いんです。
『ジーマミーの冷奴』や『島豆腐の揚げ出し』は、よくあるのですが。

旅の最後に食べることができて良かった。


沖縄らしいネタのお寿司を堪能して大満足。
私は旅が終わってしまう寂しさでいっぱいでしたが、旦那は、この後一人残ってのんびり過ごすことで頭がいっぱいのようで始終笑顔でした。
悔しい。

搭乗時間までまだ時間があるので、お土産を探したり荷物を預けたりして過ごし、ラストブルーシールを堪能しました。


パインソルベ味。

とっても名残惜しいけれど、旦那にバイバイをして保安検査所を通過し、沖縄を発ちます・・・の前に、こっそりラストオリオン。


バイバイ、沖縄!
バイバイ、旦那!

飛び立ってしばらくすると、眼下に伊江島が見えてきました。
ちょうど雲に隠れて伊江島タッチューが見えない・・・。


もう少し雲が散って欲しいところですが、奥には本部半島の先端にある大好きな備瀬もちらっと見えます。

戻りたい!


ただいま、仙台!


充実の9日間でした。

たった数時間前まで沖縄に居たのになぁ。
旦那はまだ沖縄に居るのになぁ。
・・・と、モヤモヤ考えながら帰宅しました。


私が一足先に仙台へ帰った後、旦那はそのまま那覇で数日過ごし、毎日ランニングをしたり自転車を借りてあちこちサイクリングをして過ごしたようです。

「波の上ビーチまで歩いて行ってきたよー」とか「沖縄料理の居酒屋に来たよー」とか、写真付きでメールが来る度に羨ましくて仕方ありませんでした。

「瀬長島ウミカジテラスに来てるよー。瀬長島温泉サイコー」とか、こっちは日常に戻って仕事中だというのに!

やっぱり私も沖縄病に罹っているようで、既に沖縄が恋しいです。
早く次の沖縄旅に出発したいな。


*** 2017年10月沖縄/本島 ***
これにて終了です。

▼ 人気の旅行記

 
2017年10月沖縄/本島
南部~北部、本島を縦横断
お気に入りのお宿を網羅する
宿めぐりの旅!
 
石垣島、竹富島、西表島
星のや竹富島 & イダの浜、
満喫旅!
 
本島、石垣、波照間、竹富
日本最南端の島で過ごす
年末年始の旅!


TOP