2019年1月沖縄本島北部<4> 最終日

2019/01/16

*** 4日目 ***
【移動】今帰仁→那覇→仙台


2,000kmの距離がある仙台と沖縄。
初日と最終日は移動が中心になってしまうので、あまりのんびりできません。

せめてもの楽しみは「食」!!

ということで、起きて早速朝ごはんです。




chillma の朝ごはん UMIZORA

昨年11月にオープンしたばかりの完全予約制レストラン『UMIZORA』。

ホテル併設のレストランですが、予約をすれば宿泊客以外も利用することができるそうで、今年の春からランチもスタートするとのこと。

客室を出てレセプション棟へ向かい、二階の廊下を進んだ先にあります。

隣にはチャペルがあるので、ウェディングの際にはここでパーティーや会食をするのかな。

店内はオーシャンビュー!

ディナータイムの利用もできるので、暮れていく空と海を眺めながら、ちょっと早めの夜ごはんも良さそうですね。

20席程のキャパですが、窓が大きく天井がガラス張りなので実際よりも広く感じられました。

朝のメニューは、沖縄粥とアメリカンブレックファーストのふた通りです。

今回は二人揃って沖縄粥をチョイス。

まずはサラダが運ばれてきました。

シャキシャキ野菜の上に厚めのハムが乗っていて、結構なボリューム。

店内は私たちだけの貸切で、タイミングを見計らって次のお料理が運ばれてきます。

冷たい小鉢はぐるくんの揚げびたしともずく。
温かい小鉢は三枚肉と半熟玉子のそぼろがけ。

三枚肉もそぼろも、やんばる産のアグー豚を使用しているそうです。

どの品もオリオンが恋しくなる味付けでした。

が、朝なのでここはオレンジジュースで我慢。

メインは、沖縄粥です。

出汁が染み込んだスープとお米の上に、漬けカツオがたっぷり!

カツオは勿論、沖縄産。

更に、スタッフが目の前で削ってくれたカツオ節をまぶしていただきます。

削りたてのカツオ節は風味が強くて美味しい。

お粥は結構なボリュームなので、途中から食べ進めるのに苦戦します。

ですので、薬味を使って味変!

塩が一番効果的でした。

フルーツとデザートも完食。

手前の紫色のスイーツは、紅芋餅です。

熱々の状態で出てくるので、アイスと一緒に口に入れる食べ方が絶品でした。

食後のコーヒーをいただきながら海を眺めていると、既に09:30に迫る時間。

チェックアウトの時間が10:00なので、慌ただしく退席して出発準備に取り掛かります。

『chillma 』は、お籠りに最適なお宿でした。

全客室にキッチンがあるので、ちょっとしたものをお料理して、夜も朝ものんびりお部屋で寛ぐ過ごし方もありかと思います。

チェックアウトの時間が一般的なリゾートホテルに比べて早いので、特に朝はお籠りでも良かったかもなぁ。

でもやっぱり、海を見渡すレストランでいただく朝ごはんも魅力的で捨てがたいし・・・。

連泊して両方満喫するのが正解かな。

またの機会には、ダブルルームのお部屋に連泊して堪能したいです。

そうそう。

チェックアウトの際に、chillma特製のクッキーをお土産にいただきました。

普段はウェディング用に準備している品とのことで、バターの風味が強く甘さは控えめ、サクサクした食感でとても美味しかったです。




今帰仁から那覇へ

『chillma 』をチェックアウトして、今帰仁を後に那覇へ。

許田ICから先は高速道路を走って、沖縄本島をひたすら南下して進みます。

那覇ICを降りた一般道では、沖縄県警のパトカーの後ろを法定速度で走り続けました。

パトカーを見かけると、追い越しを躊躇してしまうビビリ・・・。

那覇市内の交差点にて信号待ち。
パトカーも私も左折です。

信号が青になり、ちょっと進んだ先で左折するパトカーに着いて行こうとしたところ・・・。

パトカーが曲がった先は、信号のほんの少し手前に出入口がある沖縄県警那覇警察署。

釣られて警察署に入ってしまうところでした。
危ない、危ない。



琉球回転寿司 海來

レンタカーを返却して、那覇空港に到着です。

朝ごはんを完食して出発したはずなのに、お昼時になるとちゃんとお腹が減るもんですね。

毎度の『琉球回転寿司 海來』で、沖縄の美味しいものを食べ納めしました。

まずは、オリオン!

からの、沖縄県産魚の食べ比べ!

左からタマン/ミーバイ/セイイカ/マグロ。

インターバルにジーマミ豆腐の揚げだし。

ラストは、久米島産車エビ!
手前が生で奥は炙りの二種盛りです。

久米島の車エビは最強の美味しさでした。
抱かれたい味ナンバーワンかも。




那覇から仙台へ

飛行機の搭乗を待っている間に、雨が・・・。

飛び立って沖縄の景色を見渡しながら帰路に就くのが好きなのですが、今日はあっという間に雲の中に入ってしまいそう。

残念。

とは言え、滞在中は雨に降られることなく過ごすことが出来たので上等かなぁ。

バイバイ、沖縄!

オフシーズンの平日だからか、機内はガラガラで空席だらけです。

相方も私も窓側マスト派なので、前後に座ってそれぞれ横一列を独り占め。

北風の時期ですし、北に向かって那覇空港を離陸するだろうと踏んで右側に座ります。

空からの夕焼けを楽しみたいから、あとでちょっとだけ左側の窓を覗いてみようっと。

とか思っていたはずなのに、寝てしまっていたようで、気付けば宮城県上空でした。

ただいま、仙台!

迎えに来てくれた旦那の車から相方と私のコートを奪取して、真冬の北国仕様に変身です。

4日間過ごした沖縄は、連日20℃超え。
対して、帰ってきた仙台の気温は 0℃・・・。

行きは嬉しい温度差ですが、帰りは辛いなぁ。

飛び込んだ地元の居酒屋では、ビールを頼んでもオリオンが出てこないことが寂しい。

駆け足気味の滞在でしたが、今回も沖縄を満喫することができて、充実した美ら時間を過ごしました。

まだまだ訪れてみたい沖縄のお宿やスポットがたくさんあります。

次はどこへ行こう?

早くまた沖縄へ飛び立ちたくて、うずうずしている毎日。


*** 2019年1月沖縄/本島北部 ***
これにて終了です。


 前へ  
かこねの沖縄旅行記
  次へ 

TOP