menu   profile   contact

お得に宮古島へ行くには!?【滞在費編】&【まとめ】

こんにちは、かこねです。

目指せベストコスパの宮古島旅!
ラストは、現地で過ごす滞在費の節約に挑戦します。
2018/09/29 
11月に予定している宮古島9日間の夫婦旅。

今回は二人分の旅行費用の全てを、何故か私一人のお財布から出すことになっています。
交通費も宿泊費も、現地での滞在費も全部!


どんな話の流れでそう決まったのか、もはや忘れてしまいましたが、こうなったら必死です。


予算を下げて、お得に沖縄へ行きたい!
でも、充実度は下げたくない。
むしろ上げたい!

そこで。
どうすればベストなコスパで沖縄へ行けるのか、試行錯誤を繰り返して旅行の計画を立ててみました。

今回は滞在費&まとめ編です。

前々回の記事

前回の記事

旅先の三大滞在費と言えば、飲食代・現地での移動費・アクティビティ料金でしょうか?

順にベストコスパを目指して模索しました。



 飲食代の節約は程々に・・・
内容に値段が直結する飲食代。
単純なコスト減は、なかなか難しいですね。

一人当たりの1日の飲食代は8,000円くらいの予算を想定しています。

夜ごはん5,000円前後 × 8泊、お昼ごはんや飲物&おやつで3,000円前後 × 9日、トータルで一人当たり70,000円弱の概算です。

朝ごはん代はホテルの宿泊費に含めていますし、朝食なしのお宿に泊まる場合はブランチでお昼ごはん代として賄う予定。

安さや節約を求め過ぎると充実度や満足感まで下がってしまうので、飲食代はあまりケチケチしたくありません。

分不相応な高級料理は手が出せませんが、旅先の名物やその地でしか味わえないものは我慢することなく堪能したいな。

あと、ビールも!

ですので、飲食代を節約する策を練るのはなかなか難しく、挙げるとすれば、今回は何度か自炊を考えていることかなぁ。

3〜5泊目はキッチン付きのヴィラに3連泊する予定なので、夕食はスーパーで地のものを買って自炊をするつもりでいます。

沖縄料理にチャレンジ!

一人当たりの夜ごはん5,000円×3泊×二人=30,000円の概算を、自炊で半分程の15,000円に抑えて、 一人当たり7,500円/二人で15,000円の予算削減 を想定。

9日間のトータルで、一人当たり60,000円くらいになれば良いかな。
旅先で行う自炊も、たまになら楽しみです。



 現地での移動費は大きく節約
今回訪れる宮古島は、周辺の島々を含めて徒歩や自転車で隅々まで巡るのは難しい広さです。
ですので、現地での移動は迷わずレンタカー。

まずは、11月の宮古島で免責補償込みのコンパクトカー1台を9日間借りた場合の相場を調べてみました。

新車を扱っている大手レンタカー会社から整備した中古車を取り扱っている格安レンタカー会社まで様々ですが、均すと30,000円前後が相場のようです。

30,000円÷9日間=1日当たり3,333円。

免責補償込みの金額なので、十分安いですね。
が、もっと節約したいところです。

続いて、各レンタカー比較サイトで9/1時点の最安値を調べてみました。


たびらい沖縄        
25,920円/オリックスレンタカー
たびらい沖縄公式サイト


沖楽            
25,920円/オリックスレンタカー
沖楽公式サイト


じゃらん          
19,790円/レンタリース宮古島
じゃらん公式サイト


楽天トラベル        
19,178円/宮古島観光ツーリスト
楽天トラベル公式サイト


レンナビ          
18,000円/ゴーヤレンタカー
レンナビ公式サイト


概ね20,000円前後です。
20,000円÷9日間=1日あたり2,222円。

トヨタや日産等の大手レンタカー会社に拘らなければ、相場よりもお得に借りられます。

例えばこれが周囲4,000kmを超える北海道の周遊ドライブ旅だった場合は、燃費の良い新車を扱っている会社や、広大な地域で万が一の故障や事故が起こった場合の安全牌として各地域に営業所がある大手レンタカーを選ぶかなぁ。

ですが、今回は周囲100kmの宮古島。

燃費の良し悪しで差が出るガソリン代も1,000〜2,000円程度の差ですし、万一有事の際でも何時間も拘束されることなく代替の手段で移動可能だと想定できます。

ですのでここは、新車や会社の規模に拘らずにレンタカー自体の予算を最重視。


となると、欲が出てしまいました。

もっと安く抑えられないかと深掘りして模索し、たどり着いたのが「楽天トラベル」です。

楽天トラベルが数ヶ月おきにスーパーセールを行なっていることは、知られていますよね。
これまでの傾向ですと、3月/6月/9月/12月の年4回開催されています。

その楽天スーパーセールが狙い目!

セール期間中に同条件で検索したところ、なんと10,468円というプランがありました。

10,468円 ÷ 9日間=1日当たり1,163円

安っ!
勿論、免責補償込みの料金です。

レンタカー会社は「宮古島観光ツーリスト」。

ここは以前の宮古島旅でも利用したことがあり、スタッフの対応も良く、新車の取り扱いでは無いものの、車両はきちんと整備されていて好印象を持ちました。

確かその際も楽天スーパーセールの開催時に予約し、免責補償込みで1日1,000円ポッキリのお得なプランだったような・・・。

今回は更に2,000円オフの楽天クーポンが使え、加えて手持ちの楽天ポイントを8,400円分利用させていただきました。

10,468円-2,000円-8,400円=68円。

差額の68円を現地で支払うことになります。


レンタカーを9日間借りて、
まさかの 68円 !!!


むしろ、なんかごめんなさい。
ガメツ過ぎて申し訳ないし、恥ずかしい。
でも、お得に借りることができて嬉しい。

相場30,000円のところが68円になり、まんま 約30,000円の節約 です。



 アクティビティをお得に予約
私たちが夫婦旅で沖縄を訪れる際は、お宿以外はノープランが基本です。

気分やノリ、体調や天気の良し悪しでその都度行動し、どうしても外せないものや事前予約が必須なものだけ出発前に予約をしておきます。

お宿の選択もやりたいことや行きたい場所の選別も、それらの予約も全て私の担当。
基本的に旦那は毎度何の準備もしません。

今回も、宮古島へ行くということくらいは理解していると思いますが・・・。

どこに泊まるのかも到着するまで把握していないと思います、この人。
なにこの勝手にミステリーツアー感覚。
それもまた楽しい旅になるんでしょうね。

そして、口を挟まれることなく好みのお宿選びや行動の選択ができるので、勿論私も楽しい。

宮古島旅への準備も知識も無い旦那の希望は、

1. あくせく動き回りたくない
2. マッサージ屋に行きたい 

この二点だそうです。

それ、宮古島じゃなくても良くない?
・・・とは思いますが。

さておき、私が宮古島でやりたい10のこと!


1. 八重干瀬でシュノーケリング 
2. 絶景の橋をドライブ     
3. 朝日と朝焼けを望む     
4. 夕日と夕焼けを望む     
5. 海辺でぼーっとする     
6. 海辺でビールを飲む     
7. 海辺で読書をする      
8. 海辺で昼寝をする      
9. なんならお宿で5〜8でも良い
10. いっそ何もしない!    


後半は、旦那のことをとやかく言えない希望になってしまいました。

この中から節約可能なものを事前に予約して、予算の削減に挑戦します。
とは言え、お金がかかるのは1くらいですね。


八重干瀬シュノーケリングのツアー選び

シュノーケルの三点セットは持参しますが、ウェットスーツは持っていないので、この時期はビーチエントリーのセルフシュノーケルはしないつもりです。

マリンツアーに参加して、ボートエントリーで八重干瀬をシュノーケリングしたい!

・・・が、沢山のツアー会社があり過ぎて、どれを選べば良いのかさっぱり分かりません。

たぶん、どこも良いツアー会社で、どれに参加しても楽しめるんでしょうね。

設備は勿論、海や安全への姿勢等を含めて各ツアー会社のサイトを拝見しました。


マーレクルーズ       
10,800円/1日シュノーケリング
マーレクルーズ公式サイト


アクアベース        
10,000円/1日シュノーケリング
アクアベース公式サイト


ブルーフォレスト      
9,500円/1日シュノーケリング
ブルーフォレスト公式サイト


カルトマリーヌ       
9,000円/1日シュノーケリング
カルトマリーヌ公式サイト


コーラルコーブ       
9,000円/1日シュノーケリング
コーラルコーブ公式サイト


他にも探しきれない程のツアー会社がある中から、直感で選んだのが「ブルーフォレスト」。

シーズン中は1日シュノーケルコースと半日シュノーケルコースがあるようですが、11月〜4月は半日コースのみ開催とのこと。

半日コースは、一人当たり8,000円です。

アクティビティの予約サイトや現地オプションサイトから予約した場合も、公式サイトから予約した場合も、同じ金額でした。

ならば。
今回は、じゃらんを利用します。
なぜならお得なクーポンを発見したので!

4,000円以上の遊び体験予約で、2,000円オフになるクーポンです。

一人から利用OKなので、旦那と別々に予約をすればそれぞれ2,000円引きになりますが、ここはビビリ魂を発揮して、まとめて予約。
二人で2,000円引きとさせていただきました。

8,000円 × 二人-2,000円=14,000円
一人当たり7,000円で、1,000円お得に!

アクティビティに関しては、この他にも予約で節約可能なものはありますが、事前に予約をしてしまうと行動が狭まってしまいそう・・・。
あとはもう現地でのノリや流れに任せます。




 結論!滞在費の節約額
 一人当たり26,000円

 自炊で節約しつつ
  旅先で日常を楽しむ


 公式サイトと予約サイトのプランを
  見比べる


 各サイトのタイムセールや
  手持ちのクーポン&ポイントを活用する


これらの節約内容で、食費&レンタカー&アクティビティの概算93,000円のところを、67,000円まで抑えることができそうです。


93,000円-67,000円=26,000円

一人当たり26,000円の節約
二人で合計52,000円の節約



 まとめ
 交通費+宿泊費+滞在費
 お得になった総額は115,420円!

 交通費

単体で予約していた二人分の航空券代トータル
103,120円
 
試行錯誤の結果
60,600円
42,520円のお得!


 宿泊費

当初見積もった二人分の宿泊代トータル
148,300円
 
試行錯誤の結果
125,800円
22,500円のお得!


 滞在費

概算した二人分のトータル
186,000円
 
試行錯誤の結果
134,000円
52,000円のお得!


交通費+宿泊費+滞在費の総額

二人分のトータル
437,420円
 
試行錯誤の結果
320,400円

117,020円のお得!!!


宮古島への沖縄夫婦旅、
9日間の旅行総額は、320,400円
一人当たりの旅費は、160,200円

妥協をせずに全て希望通りの内容でこの金額なので、でーじ上等じゃないかな?


まさに、ベストコスパ!


浮いた117,020円で、本島3日〜4日くらいの沖縄旅をもう一回できちゃいそうな勢い。

あとはお土産やら滞在費の予備としてプラス数万円を鑑みても、なんとか私のお財布から二人分の旅費を賄うことができそうです。

勿論楽々と出せる額ではありませんが・・・。

しばらくはワンコインランチで日常のお昼代を節約する日々かなぁ。

でも、沖縄旅の為なら全然厭いません!
むしろ楽しんで遂行できそう。

今回は仙台発9日間の宮古島旅に向けて、ベストコスパを追求しました。

出発地によってはLCCも有力候補になり、更に交通費を抑えることができると思います。

また、宮古島や石垣島の離島を行き先にするよりも沖縄本島を目的地にする方が、単純なコスト減をし易いかと。

選択するホテルの違いも大きな差になりますし、日頃から溜めているマイルやポイント等の手持ちアイテムによって利用先は豊富に存在します。

それぞれのベストコスパを追求して、お得に沖縄を満喫してはいかがでしょうか?

是非、素敵な沖縄旅を!



関連記事  


 前へ  
かこねの沖縄旅行記
  次へ 

▼ 人気の旅行記

 
2017年10月沖縄/本島
南部~北部、本島を縦横断
お気に入りのお宿を網羅する
宿めぐりの旅!
 
石垣島、竹富島、西表島
星のや竹富島 & イダの浜、
満喫旅!
 
本島、石垣、波照間、竹富
日本最南端の島で過ごす
年末年始の旅!


TOP